アグリキッズブログ

○ブプレウラムを植えよう♪
 今回は足守地区の特産品である「足守メロン」の見学と「ブプレウラム」の定植作業をしました。
 生産者の板野さんからブプレウラムについての話を聞いた後、早速チームに分かれて作業スタート! ブプレウラムの苗を、チームのみんなで協力して植えました。
 定植作業が終わった後は板野さんのメロンハウスを見学。「足守メロン」についてのお話を聞きました。

○米粉学習&米粉パン・足守メロン試食
 米粉についての学習では、米粉を使用してパン作りをしているJA岡山パン工房の藤井代表からお話を聞き、おいしい焼きたてメロンパンを食べました。
 板野さんから、クラブ生のみんなに「足守メロン」の差し入れがあり、みんなで美味しく食べました!

○バター作り&乳搾り体験
 あぐりキッズクラブ第3講は牧場での体験学習です。普段自分たちが飲んでいる"牛乳"の事について知るために、足守の安富牧場へお邪魔しました。
 牛舎での乳搾り体験は、牧場の方に教えてもらいながら体験しました。最初はおっかなびっくりなクラブ生たちでしたが、すぐに慣れて手際よく搾れるようになりました♪
 また、バター作り体験では、容器に入れた牛乳をみんなでシェイク! バターの作り方を実際に作りながら教えてもらいました。

○牛乳をつかったおやつを作ろう!
 牧場に行く前に、みんなでおやつ作り! 牛乳とマシュマロを使ったゼリーを冷蔵庫に入れて牧場に行きました。
 安富牧場から帰って、みんなで早速ゼリーを試食。自分たちで作った冷たいゼリーに、クラブ生たちは「おいしい!」と声を上げていました。

○田植え体験
 前の日まで雲行きの怪しい天気が続いていましたが、当日は過ごしやすい曇り空となり、何事も無く「あぐりキッズクラブ」第2講を開催することができました。
 まず始めに、田んぼを準備してくれた農家や地域の方に元気よくごあいさつ! JA岡山の営農指導員から、昔ながらの田植えの仕方を教えてもらいました。その後は田んぼに入って一列に並び、田植え綱を張って田植え体験スタート! 始めは馴染みの無い作業と足もとに戸惑っていたクラブ生でしたが、慣れていくにつれてどんどんスピードアップしていき、あっという間に用意した苗を全部植えました。

○お米作り学習
 田植えが終わった後は支所に戻り、JA岡山の営農指導員によるお米についての学習をしました。岡山県で作っているお米の品種や稲のお話に、クラブ生のみんなは静かに耳を傾けていました。
 「ちゃぐりん」を使った学習では、シールを使いながらに田んぼに棲む様々な生き物について学びました。

○開講式
 第10回JA岡山「あぐりキッズクラブ」が成本学長の挨拶のもと、開講しました!
 今年度は、総勢30名のクラブ生たちが集まり、これから12月までの期間みんなで協力して活動していきます。田植え・稲刈り体験やぶどうの間引き体験や収穫など、さまざまな活動を予定しています!

○自己紹介と名札作り
 チーム毎に集まってもらい、班内で一人ずつ自己紹介をしました。はじめは緊張した様子でしたが、終わった後はみんなすっかりうち解けていました。自己紹介の後は、自分の名札とぶどうにつける名札を作りました。

○ぶどうの間引き体験
 青壮年部のみなさんとJAの営農指導員から説明を受けながら、間引き体験をしました。はさみの使い方やどこを切ればいいのかを教えてもらいながら、まだ小さな房にはさみを入れる目は真剣そのもの! 
 作業が終わったら、手づくりの名札をぶどうにつけました。収穫が楽しみです♪

第10回JA岡山「あぐりキッズクラブ」は定員となりましたので、3月31日(金)をもちまして募集を締切りとさせていただきました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。

このページの内容については…